職員ブログ

Staff blog
投稿日時:2019年10月9日 17:00 水曜日

『南円山地区防災研修』への参加

投稿日時:2019年10月9日 17:00 水曜日

b> 令和1年10月6日(日)午前10:00より、南円山会館(札幌市中央区南9条西21丁目)にて行われた南円山連合町内会主催による『南円山地区防災研修』に札幌同交会病院も参加させていただきました。
 
 当院は、小林壮光院長を座長として、
①「災害時における自宅や避難場所での健康管理の注意点」3階病棟科師長 佐々木寿子(看護師)
②「災害時に備えたお薬の管理」薬剤部係長 小沼弘幸(薬剤部)
③「災害時における食事」栄養部科長 米内山佳子(管理栄養士)
 と様々な立場から、地域住民の皆様に災害時や事前の備えとして参考にしていただけるような、実生活に沿った内容で話をさせていただきました。
 来場者の方の頷きやリアクションも多く頂戴しました。
 伝わりやすい内容でお話させていただけたのではないかと思います。

 締めとして院長の小林より、昨年度締結した「災害時における病院間の相互支援に関する協定(東円山病院通り災害時協定)」の説明と「札幌同交会病院は今後も地域に根ざした保健・医療・福祉に貢献させていただきます」とご挨拶をさせていただきました。

 今回お話しさせていただいた内容が、一つでもお役立ちすることを願うとともに、このような機会をいただきました、南円山まちづくりセンター様、主催者である南円山連合町内会様、また当日ご来場いただき講演に耳を傾けていただいた住民の皆様に、改めてお礼申し上げます。

        
        

投稿者:市原

前の記事へ 次の記事へ

このブログを検索