職員ブログ

Staff blog
投稿日時:2016年11月29日 08:00 火曜日

レジェンド

投稿日時:2016年11月29日 08:00 火曜日

前人未到!!

レバンガ北海道の折茂選手が、昨日の千葉ジェッツ戦で
日本人選手初となる9000得点を達成しましたーーー!!!

バスケ好きの私は、試合開始からテレビに釘付け。
そして、記念すべき瞬間は1Q終盤。
折茂選手の代名詞でもあるスリーポイントシュートを見事に決め、9000得点を達成!!
一人で大絶叫してしまいました。
その横で、小1の息子が冷静に、
「あっ、折茂さん、髪型と髪の色変わったんじゃない?」
と一言。
「あっ、変わったかもね…」
と私…。

46歳にして未だ第一線で活躍する姿は、まさにバスケ界のレジェンド。
かっこよすぎます。

折茂選手が現役のうちに、レバンガのユニフォームに
当院の名前が入るといーなーと妄想しつつ、今日も仕事に励みます。

折茂選手、本当におめでとうございます!!

投稿者:広報委員 木田

投稿日時:2016年11月7日 09:00 月曜日

釣行記録3 28年秋

投稿日時:2016年11月7日 09:00 月曜日

市原 北海道 釣り 釣果 札幌 病院 中央区 内科 消化器 釣行
皆様 いつも大変お世話になっております。
広報委員の市原でございます。
 
今回は、平成28年度最後の鮭釣り報告をさせて頂きます。
最終を締めくくるのは、やはり古〇川河口となりました。
10月14日(金)21:30に現地に到着し、まずは防寒(①)

     
①この装いではコンビニにも寄れません・・・
 
3時間ほど反応が無く、黙々とキャストの繰り返し。
冷え込みも急激に増し、指先の感覚が徐々に失われてきて心が折れかけてきた時に、“ゴンッ”と突然重くなり、一度しゃくりあげると“ジジジジジッ”とドラグが出始め、折れかけていた心を持ち直しました。
重さのわりに意外と暴れず、オレンジ色の粒々を期待しながら慎重に引き上げると・・・(②)75㎝オーバーの雌でした!
ヒットルアーはスーパーブラーのピンク50gに、UVレジン用のケミブライトピンクの塗料を使用して地道に加工したもので、喜びも一入(③)
 

        
②下顎が出ておらず、丸みのある顔が雌の特徴です。 ③ヘッドライトの明かりを吸収して暗闇でピンクに発光する加工処理

その後は雌が釣れず、明るくなる前に帰宅しましたが、期待通りたくさんの粒々が!(④)
専用のいくら網でほぐされて味付け後、翌日にはおいしいいくらになりました。
我が家では「いくら御飯じゃなくて、御飯いくらだ!」という声が響き渡り、大量のいくらの上に少量の御飯をのせたメニューが完成していました。写真は通常のいくら御飯です(⑤)
処理の際の水の温度で硬さが変わってくるので、是非好みの硬さを探ってみて下さい。

        
④取り出したばかりの筋子       ⑤通常のいくら御飯

今後は、ロックフィッシュ、鰈、ワカサギ等を経て、春のサクラマスへとシフトしていく予定ですが、ここの釣果情報が欲しいという意見をいただければ、それを口実に遠征もしたいと思います!

又、氷点下の釣行も増えてきますので、インフルエンザのワクチンも接種し健康に気をつけながら実施したいと思います。
皆様方の中で「インフルエンザ!」と思った方は、ご覧のホームページのトップページにインフルエンザワクチンの予防接種のバナーが設置されておりますので、是非ご覧になって下さい!

引き続き、各地の釣果情報等掲載したいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿者:広報委員 市原

投稿日時:2016年11月4日 14:00 金曜日

札幌マラソン

投稿日時:2016年11月4日 14:00 金曜日

広報委員の狩野です。
 
11月になりもう冬の気温になってきました。
去年からランニングを始めたのですが、最近は寒くて走る気にもなりません・・・。
 
ランニングといえば、10月2日に行われた札幌マラソンに参加してきました。

     

去年初めて参加し、今年は2回目です。
マラソンと言っても札幌マラソンはハーフマラソンなので走る距離は21キロほどです。
 
去年は2時間6分ほどで無事完走することができたので、今年の目標は2時間を切ることでした。

     

午前9時30分にスタートし、5キロ過ぎまでは1キロ5分30秒ペースで快調に走っていたのですが、日頃の練習不足と当日の暑さ(その日の最高気温は25度)にやられ、だんだんとペースが遅くなってしまいました。
 
10キロ過ぎからは膝が痛くなってしまい、後半は歩いたり走ったりでなかなかゴールに近づきません。

やっとのことでゴールしましたが、結果は去年よりかなり遅く2時間40分過ぎでした・・・。

     

もし2時間を切ることができたら、来年はフルマラソンに挑戦してやろうなんて密かに思っていましたが、今の体力では絶対に無理だと痛感。

正直、走っている途中は苦しく、辛く、なぜマラソンなんか参加してしまったのかと後悔ばかりしているのですが、走り終えるとまた来年も走ろうという気持ちが湧いてくるのがマラソンの魅力の一つなのかもしれません。
 
来年も是非札幌マラソンに参加したいと思います。

投稿者:広報委員 狩野

前の記事へ 次の記事へ

このブログを検索