職員ブログ

Staff blog
投稿日時:2016年9月21日 12:00 水曜日

沖縄旅行

投稿日時:2016年9月21日 12:00 水曜日

広報委員の狩野です。
先日、少し遅い夏休みを頂き、沖縄旅行に行ってきました。
北海道は秋らしくなってきましたが、沖縄はまだまだ夏真っ盛りといった感じでとても暑く、
暑さに弱いのになんで来てしまったのか少し後悔したほどです(汗)。

沖縄では地元の料理を食べたり、有名な美(ちゅ)ら海(うみ)水族館に行ったり楽しんで来たのですが、
沖縄と言えば当然、海!ということで、スノーケリングツアーに参加してきました。
宿泊したホテルが所有する小さな無人島にボートで行き、そこの海岸でスノーケリングを行うというものでした。



ライフジャケットを着て、マスク、スノーケル、フィン(足ひれ)を装着し、
岸から少し離れたところまで泳ぎいざ海の中を見てみると・・・



信じられないほど沢山の魚が!



あまりの魚の多さにちょっと恐怖を感じたほどです。



ディズニー映画「ファインディング・ニモ」に登場するキャラクターのモデルとなったカクレクマノミも発見することができました。

スノーケリングは泳げない方でもライフジャケットを着ることで、気軽に楽しむことができる遊です。
まだ体験したことのない方はぜひ体験してみてください!

投稿者:広報委員 狩野

投稿日時:2016年9月16日 12:00 金曜日

送別会

投稿日時:2016年9月16日 12:00 金曜日

 中島参与が退職されることになり、これまでのご功労に敬意を表し
先月、札幌市内のホテルで送別会が行われました。
参与は看護部長として長年にわたりご活躍され、今年度の
病院機能評価受審に際してはプロジェクトの副委員長として
認定合格に貢献されました。




会は運営会議メンバーでアットホームな雰囲気のなか行われました。
後半では参与よりご挨拶があり、昔の病院の様子や、ご自身の体験談など
貴重なお話を聞くことができました。
参与の人柄が滲み出るような内容で、聞き入ってしまいました。
参与のお部屋にお邪魔した時、おいしいコーヒーとお菓子を御馳走になった
ことが楽しい思い出です。
どうぞ、ご健康に留意され、これからもお元気でご活躍ください。
本当に長い間ありがとうございました。

投稿者:広報委員 A.H

投稿日時:2016年9月9日 12:00 金曜日

旅行記

投稿日時:2016年9月9日 12:00 金曜日

 9月になり少しは暑さも和らいできました。これから秋のシーズンにぜひお勧めの紅葉の名所、広島県の宮島を紹介したいと思います。宮島行きのフェリーは一番近い岸からなら10分程度で着くので船の苦手な人でも大丈夫ですよ!



 厳島神社の大鳥居の写真です。左が到着時で海に浸かっています。右は帰りに撮った写真ですが、潮が引いてきて、もう少し時間が経てば歩いて大鳥居まで行けるまでになります。
広島銘菓といえば「もみじ饅頭」ですが、宮島ではたくさんの種類のもみじ饅頭を買うことができます。あんこ以外にチーズクリーム、チョコ、抹茶、栗、レモン、藻塩・・・1個から売っているので食べながら歩いているとお腹いっぱいになります。
私のおすすめはもみじ饅頭を串揚げにした「揚げもみじです。



 注文してから揚げるのでかなり熱いですが、サクサクの衣と中のあんこの優しい甘さが絶妙な一品です。
宮島は厳島神社のイメージが強いですが、神社から少し歩くと水族館もあります。
きれいな水族館ですので、参拝のついでにぜひ立ち寄ってみるといいと思います。



投稿者:広報委員 H.O

投稿日時:2016年9月1日 09:00 木曜日

古〇川河口の秋

投稿日時:2016年9月1日 09:00 木曜日

札幌 病院 内科 消化器 鮭 釣 古平 鮭釣り 
職員ブログを開設し、順調に?第3回目を迎えました。
今回は広報委員の市原が担当させて頂きます。
 
お忙しい皆様の中には「気がつけば9月」という方も少なくないと思います。
秋といえば、“味覚の秋”、“スポーツの秋”、“読書の秋”など色々ありますが・・・
私は10月いっぱいまで専ら“古○川河口の秋”です。
 
まだ少し早いのですが、9月下旬頃から後志の古〇川河口に本格的に鮭が戻ってきます。
 
気持ちは焦り、早くもルアーの準備だけは進めております。 ・・・写真①
(主力は左上のルアー45gで、昨年は朝方の2時間で鮭5本の実力者です)
その時の鮭を自宅の台所シンクに納めてみるとぴったり! ・・・写真②
 
写真①                         写真②
  

取り出したばかりの筋子 ・・・写真③
この後専用の網でほぐし、味付け後いくらへと変身します。

写真③


ヒットした瞬間の“ゴンっ”という重さ、暴れる巨体をいなしながら引っ張りあげる緊張感、帰り道眠気で30分ほど記憶が無かった時の恐怖感・・・ 待ち遠しいです!

一点
毎年、ルールを守らず境界線より河の内側にルアーを飛ばす(密漁になります)方が必ずいます。ルールは守って楽しみましょう!
 
次回は、釣行報告をさせていただきたいと思います。

投稿者:広報委員 市原

前の記事へ 次の記事へ

このブログを検索