私たちの取り組み

 
 
投稿日時:2019年8月8日 11:00 木曜日

お食事・取り組み

投稿日時:2019年8月8日 11:00 木曜日

≪食事のご提供≫

 医師の指示に基づき、身体状況や治療方針に沿う食事をご用意します。
 病院の栄養基準を基に、献立・調理・配膳などを委託会社の
 「㈱北海道グリーンハウス」と連携し、楽しみながら召し上がっていただける
ような食事提供を目指しています。

 朝食(8:00)・昼食(12:00)・夕食(18:00)に、保温・保冷配膳車を
使用し温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たい状態で提供しています。

 毎月、季節に応じたイベントメニューのご提供を実施しています。
 2019年度は29回の行事食を予定しています。


※ 都合により変更になる場合があります。

8月7日(水)『七夕』


8月15日(木)『お盆』


≪栄養指導≫
 医師の指示に基づき、外来および入院の患者さまやご家族の方に、
管理栄養士が栄養相談を行っています。
 ともに相談しながら、ご自身の生活スタイルの中で実践しやすい
目標を設定しています。

投稿日時:2019年3月30日 12:00 土曜日

令和元年度看護部目標と研修実績

投稿日時:2019年3月30日 12:00 土曜日

Ⅰ.看護の質向上に繋げるための、診療報酬の改訂部分の学習と理解
 1.行動目標:「看取りに関する指針」の学習、個別的な看護の実践
      1)活動目標:「人生最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドライ
               ンを理解するための学習」
      2)活動目標:個別的な「看取り」に関しての看護の実践・評価
 2.行動目標:「重症度 医療・看護必要度」の認知症看護に関連した改訂部分の理解
      1)活動目標:「重症度 医療・看護必要度」の理解のための研修継続

Ⅱ.行動目標:看護学生の受け入れ体制について情報交換、調整
 1.行動目標:教員・学生との情報交換を通して、実習しやすい環境を提供する
      1)活動目標:病棟の受け入れ態勢の確認・評価

Ⅲ.生活行動回復看護の維持向上
 1.行動目標:PJ看護プログラム病棟実践チームによる技術提供の維持
      1)活動目標:嚥下機能を視点にした、「口腔ケア」の研修の継続・指導者の育成
      2)活動目標:各病棟で実践チームを中心とした事例の取り組み
      3)活動目標:日本ヒューマン・ナーシング研究学会の発表(3階・10月)

Ⅳ.継続教育の充実
 1.行動目標:クリニカルラダーによる現任教育の実践の継続
      1)活動目標:テーマに沿った看護実践・研修の参加
      2)自己の課題達成、評価することができるための支援
        委員会主催:褥瘡・業務・オーデット・CST
        主任会  :新人研修・3年未満
        副師長会 :NICD・「重症度 医療・看護必要度」・「認知症患者の看護」
        師長会  :看護倫理・接遇・老年看護・補助者研修
        現任教育 :院内教育の検討とスケジュールの整備
 2.自己研鑽:年1回以上の院外研修の受講

2019年度看護部研修実績

1. テーマ 北海道看護研究学会
日時 平成31年4月27日(土) 会場 札幌コンベンションセンター
主催 北海道看護協会 参加人数 3名

2. テーマ 看護記録研修 看護記録を理解し適切な記録がかける能力を養う
日時 2019年5月16日(木) 会場 特別会議室
主催 主任会 参加人数 2名

3. テーマ 感染管理ベストプラクティス
     ワーキンググループ活動を進めるための基本知識現状手順のリスク分析・解決策の検討                  
日時 2019年5月18日(土) 会場 北海道建設会館
主催 日本感染管理ベストプラクティス“saizenn”研究会 参加人数 2名

4. テーマ 機能種別版評価項目<3rdG:Ver.2.0> 質の改善を目指して 
     ~重要評価項目の事前対策と看護領域のトピックス~
日時 2019年5月24日(金) 会場 札幌国際ビル会議室国際ホール
主催 S-QUE研究会 参加人数 2名

5. テーマ 第18回北海道口腔ケア研究会
日時 2019年5月25日(土) 会場 北海道自治労会館
主催 口腔ケア研究会、日本老年歯科医師会 参加人数 1名

6. テーマ さあ!はじめよう看護研究―研究計画書のつくり方
日時 2019年5月27日(月)・28日(火) 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 2名

7. テーマ 退院支援の基礎知識
日時 2019年6月7日(金) 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 1名 
               
8. テーマ 2019年通常総会・全国職能交流会
日時 2019年6月6日(木)~7日(金) 会場 函館アリーナ メインアリーナ
主催 日本看護協会 参加人数 1名

9. テーマ 日本老年看護学会 第24回老年看護学術集会
日時 2019年6月8日(土) 会場 仙台国際センター
主催 日本老年看護学会 参加人数 3名

10. テーマ 全世代型地域包括ケアシステムにおける看看連携の果たす役割
~連携の実際から学ぶ、病院から地域へつなぐ看護のバトン~
日時 2019年月日 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 1名

11. テーマ 今こそベテランナースの力を活かすとき!-自己の強みをより発揮できるためにー
日時 2019年6月26日(水)・27日(木) 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 1名

12. テーマ 2019年度 重症度、医療・看護必要度評価者 院内指導者研修
日時 2019年6月30日(日) 会場  
主催 日本臨床看護マネージメント 参加人数 4名

13. テーマ 看護倫理―看護で大切なことは何かー研修会
日時 2019年7月12日(金) 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 1名

14. テーマ 感染管理ベストプラクティス                  ワーキンググループ活動を進めるための基本知識        現状手順のリスク分析・解決策の検討                  
日時 2019年7月20日(土) 会場 北海道建設会館
主催 日本感染管理ベストプラクティス“saizenn”研究会 参加人数 2名

15. テーマ シンポジュウム「9.6ブラックアウトで見えたもの~どう対応したか、次に備えるために看護に求めるまの~」
日時 2019年7月27日(土) 会場 アスティ45
主催 北海道看護協会第2支部 参加人数 3名

投稿日時:2018年11月12日 11:00 月曜日

第14回「日本ヒューマン・ナーシング研究学会学術集会」に参加して

投稿日時:2018年11月12日 11:00 月曜日

第14回「日本ヒューマン・ナーシング研究学会学術集会」に参加して

平成30年10月27日に第14回日本ヒューマン・ナーシング研究学会学術集会が京都で開催されました。
京都看護大学学長である豊田久美子講師の「変化をもたらす看護の探求」を聞かせていただき、講演の中で生活行動とは人間としての尊厳・その人らしさであると述べており、患者に対して目的意識を持ってどのように支援していくのかが、看護にとって大事であるということを学びました。
私は今回「廃用症候群の高齢者に対するバランスボール運動と端座位の看護による効果の報告」を演題として発表させていただきました。患者さまは急性腸炎にて入院され、既往はパーキンソン病、レビー小体型認知症がありました。臥床時間が多くADL低下が見られたため、入院後7日目より自宅退院に向け、リハビリ介入の他に、端座位とバランスボールを用いた看護介入を実施しました。介入前は端座位も保持出来ず、食事もベッド上で看護師の手を借りて摂取され、「運動しなくてもいいよ」等という発言が聞かれていました。しかし、介入を続けていくと端座位を保持し、姿勢も安定することが出来るようになり、食事も車椅子乗車し自力で摂取出来るようになりました。発言も意欲的になりました。端坐位は脳を刺激し、食行動の再獲得が可能となり意欲的な言動に繋がり、介入を続けていく中でパーキンソン病を有する事例でも、端座位時間の延長や食行動の自立、車椅子乗車が習慣化できたと考えられます。バランスボール運動と端座位は、パーキンソン病を有している患者の意欲向上と体幹の筋力強化に繋がり、自宅退院に向け食行動が再獲得できた一つの手段として有効でした。本研究に関しては、1事例でしたが、今後も神経疾患の患者さまが生活行動を再獲得できるようアプローチしていきたいです。

投稿者:3階病棟科 宮田泉

投稿日時:2018年7月6日 12:00 金曜日

第23回「日本老年看護学会」に参加して

投稿日時:2018年7月6日 12:00 金曜日

第23回「日本老年看護学会」に参加して 
                         看護部2階病棟科 市橋乃里子、渡辺雪子

平成30年6月23日に、第23回老年看護学会学術集会が久留米で開催されました。 
学術集会長の中島洋子先生の講演「つなぐ つくる つたえる老年看護の創出-より豊かに生きることを支え合う」を聞かせていただき、日本の高齢化率の上昇により、認知症高齢者数が増加しており、認知症の早期発見、認知症予防の必要性と、医療者、専門職、行政が高齢者支援のための地域ネットワークを作り活動することで、高齢者が住み慣れた地域で豊かな生活が送れるように連携、協働していく事が重要であると学びました。
私は今回「睡眠覚醒リズムに変調をきたした慢性期超高齢患者への看護実践」という演題で発表させていただきました。
右側頭葉皮質下出血で日中は閉眼状態で昼夜逆転の患者様でしたが、バランスボール運動で座る為の身体作りを行ないながら端座位を行った所、窓の外を眺めたり看護師を追視する頻度が増えたり、タッチングを加えると笑っているような良い表情が見られるようになりました。座位時傾いていた身体も6ヵ月後には自分でバランスを取ろうとし、軽い支えで座っていられるまでになりました。慢性期の覚醒度の低下した超高齢患者でも、循環動態、疲労状態を考慮しながら短時間で開始した事で、身体への負担はみられずに、睡眠覚醒リズムを整える事が出来、現在でも日中は覚醒され、夜間はほぼ閉眼状態で経過されています。今後も継続して取り組みを行なっていこうと考えています。

投稿日時:2018年4月6日 14:00 金曜日

平成30年度看護部目標と研修実績

投稿日時:2018年4月6日 14:00 金曜日

Ⅰ.質の高い看護に繋げるための、診療報酬の改訂部分の学習と理解

1.行動目標:「看取りに関する指針」の学習、個別的な看護実践
 1)活動目標  「人生最終段階における医療決定プロセスに関するガイドライン」を理解するための学習
 2)活動目標  個別的な「看取り」に関しての看護実践・評価

2.行動目標:「重症度、医療・看護必要度」の認知症看護に関連した改訂部分の理解
 1)活動目標  「重症度、医療・看護必要度」の研修継続

3.看護学生の受け入れ体制について情報交換をし、調整する
 1.行動目標:教員・学生との情報交換を通して、実習しやすい環境を提供する
 1)活動目標  教員・学生との情報交換を通して、実習しやすい環境を提供する

Ⅱ.生活行動回復看護の技術の維持・向上
1.行動目標:看護プログラム実践チームによる技術提供の維持
 1)活動目標  嚥下機能を視点にした、口腔ケアの指導者育成の仕組みづくりの強化
 2)活動目標  各病棟で実践チームを中心とした事例の取り組み
 3)活動目標  日本ヒューマン・ナーシング研究学会での発表
 
Ⅲ.継続教育の充実
 
1.行動目標:クリニカルラダーによる現任教育の実践
 1)活動目標 テーマに沿った看護実践・研修の参加
 2)活動目標 自己課題達成、評価することができるための支援
  委員会主催:褥瘡対策・業務・オーデット・CST
  主 任 会:新人研修・3年未満
  副師長 会:生活行動回復看護・「重症度、医療・看護必要度」「認知症患者の看護」
  師 長 会:看護倫理・接遇・老年看護・補助者研修
  現任教育検討会:院内教育の検討とスケジュールの整備

2.自己研鑽 年1回以上の院外研修の受講

Ⅳ.平成30年度 研修会開催・研修会受講等実績

1. テーマ 新人オリエンテーション
日時 平成30年4月2日(月) 会場 札幌同交会病院
主催 看護部 参加人数 4名

2. テーマ 新人オリエンテーション
日時 平成30年4月16日(月) 会場 札幌同交会病院
主催 看護部 参加人数 1名

3. テーマ 新人オリエンテーション
日時 平成30年4月19日(木) 会場 札幌同交会病院
主催 看護部 参加人数 1名

4. テーマ 新人オリエンテーション
日時 平成30年4月23日(月) 会場 札幌同交会病院
主催 看護部 参加人数 1名

5. テーマ シリンジポンプの操作手順
日時 平成30年4月26日(木) 会場 札幌同交会病院
主催 師長会 参加人数 7名

6. テーマ 看護記録
日時 平成30年5月24日(木) 会場 札幌同交会病院
主催 主任会 参加人数 6名

7. テーマ 救急看護
日時 平成30年6月16日(土) 会場 札幌同交会病院
主催 主任会 参加人数 10名

8. テーマ 北海道看護協会看護師職能集会
日時 平成30年6月22日(金) 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 1名

9. テーマ 日本老年学会23回学術集会
日時 平成30年6月23日(土)、24日(日) 会場 久留米シティプラザ
主催 日本老年看護学 参加人数 2名

10. テーマ 北海道看護協会通常総会
日時 平成30年6月23日(土) 会場 札幌コンベンションセンター
主催 北海道看護協会 参加人数 2名

11. テーマ 北海道看看護研究学会
日時 平成30年6月24日(日) 会場 札幌コンベンションセンター
主催 北海道看護協会 参加人数 5名

12. テーマ 重症度、医療・看護必要度評価者院内指導者研修
日時 平成30年6月24日(日) 会場 シャトレーゼガトーキングダムサッポロ
主催 日本臨床看護マネジメント学会 参加人数 4名

13. テーマ NICD 口腔ケア研修
日時 平成30年6月27日(金) 会場 札幌同交会病院
主催 副師長会 参加人数 8名

14. テーマ 看護実践の記録
日時 平成30年7月11日(水) 会場 札幌同交会病院
主催 オーデット委員会 参加人数 5名

15. テーマ カトレア浴操作方法
日時 平成30年7月13日(金) 会場 札幌同交会病院
主催 師長会 参加人数 7名

16. テーマ 認知症看護の実践
日時 平成30年7月18日(水) 会場 札幌同交会病院
主催 副師長会 参加人数 6名

17. テーマ 備えよう!組織で取り組む災害対策
日時 平成30年7月21日(土) 会場 札幌同交会病院
主催 北看協札幌第2支部 参加人数 1名

18. テーマ 看護必要度研修
日時 平成30年7月25日(水) 会場 札幌同交会病院
主催 監査チーム 参加人数 4名

19. テーマ レスピレーター 操作について
日時 平成30年7月30日(月) 会場 札幌同交会病院
主催 師長会 参加人数 6名

20. テーマ 看護必要度
日時 平成30年8月8日(水) 会場 札幌同交会病院
主催 監査チーム4 参加人数 6名

21. テーマ その人らしい最期を迎えるために
日時 平成30年8月8日(水) 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 2名

22. テーマ 知って納得!COPDと呼吸困難
日時 平成30年8月10日(金) 会場 札幌医科大学記念ホール
主催 札幌医科大学看護セミナー 参加人数 9名

23. テーマ 認知症高齢者の看護実践に必要な知識
日時 平成30年8月14日(火)・15日(水) 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 1名

24. テーマ 感情コント―ロールが苦手な人の理解とかかわり方について
日時 平成30年8月18日(土) 会場 ロイトン札幌
主催 札幌第2支部 参加人数 2名

25. テーマ 老年看護学研修
日時 平成30年8月25日(土) 会場 札幌同交会病院
主催 師長会 参加人数 6名

26. テーマ 今こそベテランナースの力を活かすとき!
日時 平成30年9月4日(火)・5日(水) 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 1名

27. テーマ 看護管理者育成研修会
日時 平成30年9月13(木)・14日(金) 会場 TKP札幌ビジネスセンター
主催 北海道看護協会 参加人数 2名

28. テーマ メラサキュームの使用方法について
日時 平成30年9月19日(水) 会場 札幌同交会病院
主催 現任検討会 参加人数 6名

29. テーマ (シーホネンス)ベッドの使用方法
日時 平成30年9月21日(金) 会場 札幌同交会病院
主催 師長会 参加人数 5名

30. テーマ 看護補助者の活用推進のための看護管理者研修
日時 平成30年9月27日(木) 会場 北海道看護協会
主催 北海道看護協会 参加人数 1名

31. テーマ 第48回北海道中材業務研究会
日時 平成30年10月6日(土) 会場 共済ビル
主催 北海道中材業務研究会 参加人数 2名

32. テーマ 褥瘡対策研修
日時 平成30年10月17日(水) 会場 札幌同交会病院
主催 看護部 参加人数 5名

33. テーマ プリセプター研修
日時 平成30年10月25日(木) 会場 札幌同交会病院
主催 主任会 参加人数 5名

34. テーマ 第14回日本ヒューマンナーシング研究学会 学術集会
日時 平成30年10月27日(土) 会場 京都看護大学
主催 日本ヒューマンナーシング研究学会 参加人数 3名

35. テーマ 院内感染対策セミナー
日時 平成30年10月30日(火) 会場 札幌市保健所 大会議室
主催 札幌市保健所 参加人数 1名

36. テーマ リーダーシップ研修
日時 平成30年11月15日(木) 会場 札幌同交会病院
主催 主任会 参加人数 4名

37. テーマ 認知症看護の実践
日時 平成30年11月21日(水) 会場 札幌同交会病院
主催 副師長会 参加人数 6名

38. テーマ 胃・大腸カメラ検査介助
日時 平成30年11月26日(月) 会場 札幌同交会病院
主催 オーデット委員会 参加人数 5名

39. テーマ 生活行動回復看護~NICD
日時 平成30年12月26日(水) 会場 札幌同交会病院
主催 主任会・副師長会 参加人数 4名

40. テーマ 環境整備除菌ワイプ勉強会
日時 平成31年1月21日(月) 会場 札幌同交会病院
主催 看護部 参加人数 11名

41. テーマ 胃・大腸カメラ検査介助について
日時 平成31年2月4日(月) 会場 札幌同交会病院
主催 業務委員会 参加人数 5名

42. テーマ NICD研修
日時 平成31年3月9日(土) 会場 札幌同交会病院
主催 認定・副師長会 参加人数 6名

前の記事へ