職員ブログ

 
前の月 2018年 06月 次の月
SunMonTueWedThuFriSat
1
3
4 5 6 7 8
9
10
11 12 13 14 15
16
17
18 19 20 21 22
23
24
25 26 27 28 29
30

このブログを検索

 
 
投稿日時:2018年6月2日 12:00 土曜日

「フィールド(釣り場)に立つ準備はできている・・・」

投稿日時:2018年6月2日 12:00 土曜日

札幌 市原 札幌釣り 札幌病院 釣り竿 海釣り 渓流 ソイ イソメ アブラコ 釣り 釣具 
 最近、フィールドに立つことができず、ただただ待機している選手たちをご覧下さい。
 
 まずは、プレッシャーを受けることすらできず、整列し続けているロッドたち。
 
 

 続いては、マッサージ(ラインメンテナンス)や栄養面(グリース等)など、身体作りだけは余念がないにも関わらず、外に出られないリールたち。

 

 そして、サイドバック裏へのスルーパスから、魚の口の中に切り込むことを望みつつ、ただただぶら下がり健康法に勤しんでいるルアーたち。
 

 この他にも、控え組みの練習場で出場の機会を虎視眈々を目論んでいるロッド、リール、ジグ、ミノーその他大勢の視線が痛い・・・

 選手の気持ちとメンタルが高まっているうちに、早めに試合を組んであげたいのですが、機会を逃してしまっています。

 年明けの鰊は積雪でピッチの状態が悪く断念、2月~5月の雨鱒・櫻鱒・鮃は遠征に使用する車輌の調子が悪く断念。そして、現在は監督が時間を取れず試合を組むことができずに断念・・・

 次は根魚とのゲームに備えて、ワールドカップロシア大会開催よりも一足早く試合に挑みたいところです。
 生エサ×4、ワーム×4、プラグ×2の“4-4-2”若しくは、生エサ×3、ワーム×5、プラグ×2の“3-5-2”で挑みたいと思います!

 

 写真のような、輝くセンターライン上からキックオフゴールを決めることができましたら、改めてご報告させていただきます。

投稿者:広報委員 市原

投稿日時:2017年11月20日 11:00 月曜日

平成29年度 院内発表会

投稿日時:2017年11月20日 11:00 月曜日


 平成29年11月15日(水)

 平成29年度の院内発表会を開催致しました。
 院内発表会とは、院内各部署の日頃の研究内容や成果の発表機会となっております。

 今年は、検査部1題、薬剤部1題、リハビリテーション科1題、看護部2題、事務部1題の計6題について、各部署の代表者が講じました。

 同じ法人内にあっても、異なる部署がどのような研究をしているのかという部分については、日常の中では見え難い部分もあり、改めて理解するよい機会にもなっております。
 
 このような機会を利用して、より一体感をもって地域医療に貢献できるような組織づくりを進めていければと思います。

 以下 院内発表会風景
   

投稿日時:2017年11月17日 10:00 金曜日

防災訓練の一風景

投稿日時:2017年11月17日 10:00 金曜日

 平成29年11月8日(水)、本年度3回目の防災訓練を実施致しました。

 1年を通して、“火災に伴う病室・病棟からの脱出・搬送訓練”や、“消化器の取扱い訓練”、“緩降機の実演訓練”、“火災通報装置の取扱い訓練” 等実施しておりますが、今回は“エレベーターからの脱出訓練”を実施致しましたので、その一風景をご紹介させていただきます。

 地震やその他の原因により、職員が救助可能な位置でエレベーターが緊急停止した場合を想定しての救助訓練ということで、実際に緊急停止した状態を再現し、手動で扉を開けて閉じ込められている方を救助するまでの流れを実演致しました。

※風景写真①及び②参照

           
   風景写真①            風景写真②

参加職種も各部署からとなっており、日中、夜間、平日、休日とそれぞれに対応が予想される職員が参加することができました。

 また、エレベーターの管理会社の方より「緊急停止になっても、例えロープが切れても、エレベーターは落下しないように設計されているので安心してください」と説明がありました。
 時折、映画で観られる様な“エレベーターの垂直落下”や“某テーマパークのアトラクション”のような現象は、現実には起こらないようです。

 皆様には安心していただける情報かと思いますので、ご紹介させていただきます。

投稿者:広報委員 市原

投稿日時:2017年4月20日 13:00 木曜日

小樽港釣り (釣行記録5)

投稿日時:2017年4月20日 13:00 木曜日


 平成29年4月16日(日) 05:00出発予定で、小樽港某所へ釣りに行って参りました。

 15日夜~16日朝に掛けて、積丹方面へショアアサラマス釣りに行こうと思っていましたが、「行かないで!」「明日一緒に釣りに行こう!」という声があり、予定変更。
 
 結果、釣果はあまりでませんでしたが、子供たちのキャスティングの上達ぶりも見ることが出来、嬉しくなりました。

    

 息子のロッドも、今までは初心者用の振り出し竿を使用していましたが、今回から私が昔使用していたルアーロッドを継承すると、とても嬉しそうに使っていました。
 まだ1年生には少し長く扱い難そうな場面もありましたが、すぐに上達することでしょう。

 またこの日は、海上保安庁の船が数隻離岸しており若干の緊張感が漂っておりました。
 子供が、「船は何処に行くの?」というので、現在の東アジア情勢から、関係諸国を含めた地政学と政治の勉強をさせることもできました。さすがに1年生と4年生では十分に理解するのは難しかったようですが、話に慣れることが大切ですね!
 
 昼前には魚のあたりもなくなり、小樽市役所のすぐ近くのソフトクリームの名店へ立ち寄り、「ミルクのニューヨークジャンボで」と注文。聞きなれない方も多いと思いますが、“ニューヨークジャンボ”はサイズのことです。
 実際の大きさについては下記写真をご覧頂ければ、詳細説明は不要かと思います。
  


 実際の大きさについては写真でご確認下さい。
 味については、個人的にはこの店以上に美味しいソフトクリームに出会ったことがありません。口に入れた際には濃厚なのですが、食べ終わった後は不思議と口の中はさっぱりとして喉が渇くこともありません。
 他に用事がなくてもこの為だけに小樽まで足を運ぶ価値ありです。
 カップのレギュラーで注文することも可能なので、お子さんでも安心して食べられます。駐車場もありますし、店内の座席も多いので、一人では勿論人数が多くても立ち寄り易いと思います。
 
 次回は積丹方面か西胆振方面へ釣行予定の為、その後情報提供できればと思います。
 

投稿者:広報委員 市原

投稿日時:2017年2月2日 13:00 木曜日

レトロ喫茶

投稿日時:2017年2月2日 13:00 木曜日

私の趣味のひとつにレトロな喫茶店巡りがあります。自分で美味しいコーヒーをいれる参考になればと、たまに喫茶店通いをしていましたが、数年前よりコーヒーよりも喫茶店で過ごすこと自体が目的で、いろいろなお店を巡っています。
レトロな内装を見ながらゆっくり過ごすことで心も体も癒されます。ときにはマスターやママと一言二言会話をするのが面白かったりします。



ここ最近レトロな喫茶店が急激に減ってきています。原因は店主の高齢化です。
日本全国にはまだまだ素敵なレトロ喫茶がたくさんあります。憧れの喫茶店は
遠くてなかなか行くことができませんが、今まで行って集めた喫茶店のマッチを見て楽しんでいます。札幌にもまだ素敵な喫茶店がたくさんありますので、
みなさんも時間を見つけて一度足を運んでみてはいかがですか?

投稿者:広報委員 A.F

前の記事へ