職員ブログ

 
前の月 2018年 06月 次の月
SunMonTueWedThuFriSat
1
3
4 5 6 7 8
9
10
11 12 13 14 15
16
17
18 19 20 21 22
23
24
25 26 27 28 29
30

このブログを検索

 
 
  • HOME
  • 職員ブログ
  • 「フィールド(釣り場)に立つ準備はできている・・・」
投稿日時:2018年6月2日 12:00 土曜日

「フィールド(釣り場)に立つ準備はできている・・・」

投稿日時:2018年6月2日 12:00 土曜日

札幌 市原 札幌釣り 札幌病院 釣り竿 海釣り 渓流 ソイ イソメ アブラコ 釣り 釣具 
 最近、フィールドに立つことができず、ただただ待機している選手たちをご覧下さい。
 
 まずは、プレッシャーを受けることすらできず、整列し続けているロッドたち。
 
 

 続いては、マッサージ(ラインメンテナンス)や栄養面(グリース等)など、身体作りだけは余念がないにも関わらず、外に出られないリールたち。

 

 そして、サイドバック裏へのスルーパスから、魚の口の中に切り込むことを望みつつ、ただただぶら下がり健康法に勤しんでいるルアーたち。
 

 この他にも、控え組みの練習場で出場の機会を虎視眈々を目論んでいるロッド、リール、ジグ、ミノーその他大勢の視線が痛い・・・

 選手の気持ちとメンタルが高まっているうちに、早めに試合を組んであげたいのですが、機会を逃してしまっています。

 年明けの鰊は積雪でピッチの状態が悪く断念、2月~5月の雨鱒・櫻鱒・鮃は遠征に使用する車輌の調子が悪く断念。そして、現在は監督が時間を取れず試合を組むことができずに断念・・・

 次は根魚とのゲームに備えて、ワールドカップロシア大会開催よりも一足早く試合に挑みたいところです。
 生エサ×4、ワーム×4、プラグ×2の“4-4-2”若しくは、生エサ×3、ワーム×5、プラグ×2の“3-5-2”で挑みたいと思います!

 

 写真のような、輝くセンターライン上からキックオフゴールを決めることができましたら、改めてご報告させていただきます。

投稿者:広報委員 市原

前の記事へ 次の記事へ